2013年9月10日PM7時03分更新

痩せたいけど続かない人に贈りたい!運動を続ける為にできる3つの事


運動を続ける為にできる3つの事

ダイエットの為に運動をしたいけど、なかなか始められない、継続できないという人は多いようです。運動なしに痩せるのは難しいですからなんとか運動を継続できるようになりたいですよね。この記事では40kg痩せた私が経験から運動を続けるためにできることを書いてみました。ぜひ参考にしてみてください。

一回一回の運動の効果や効率を考えすぎない

運動すると痩せられるのは事実ですが、一回の運動で消費できる脂肪はおそらく数グラム~数十グラムです。一回一回の運動の効果を追求してしまうとがっかりします。運動は続けないと意味がないのです。続けることで成果が積み上がるのです。だから一週間運動したぐらいでは効果はでません。少なくとも月単位は続けないといけません。運動を止めてしまったり、始めることができないのは効率や効果に着目しすぎて、すぐに成果を求めてしまうからではないでしょうか?

おそらく運動するにあたってはネットや本などでいろいろ調べているかと思います。そしてなるべく効率のよい運動方法は無いものか探しているのではないでしょうか?できれば楽であればいいなとも思いますよね。でも情報ばっかりで頭でっかちになっていませんか?たしかに運動には効率のよい方法はあります。でもそれは継続してできることが条件です。一番の効率は継続して行うことに他なりません。

正直私は最初1kmしか歩いていませんでした。おそらく10分程度です。脂肪燃焼の実際量で言ったら1gも燃焼できていないのではないかと思います。でも10分を毎日できるならそれでやり始めていいのです。習慣にすることが大事ですからね。慣れてきたら15分、20分と増やせばいいのですし、効率を考えればいいのです。今では30km歩くことも可能ですし、20km走ることも可能です。そこまでできるようになったのは、効率や効果はあまり考えないようにして、継続を第一に考えてこれたからなのです。

目的を増やす

ただ痩せる為だけに運動をし始めると目的が一つしかないので、痩せたいと思う心が折れると運動まで止めてしまいます。ですので運動をする目的を増やしてしまうのがおすすめです。私はお寺や神社や城跡などの歴史的な建造物、史跡が好きです。これらの場所に赴くために、歩いていったり、走っていったり、自転車でいったりすればそれは運動ですよね。

私は運動を始めた頃、日常的には雑司が谷の鬼子母神にお参りするのを日課としてそこまで歩いていくことで運動としていました。休みの日はいくつかの史跡をつないで歩いたり、自転車で走ったりしました。痩せることとお寺や史跡が好きなことはまったく関係ありません。趣味の場所にいくための手段として運動した訳ですから、痩せたいと思う心が折れかけても影響がないのです。

例えば四季で移り変わる草木を見るのが好き、カフェを巡るのが好き、水辺にいくのが好きなど何らかしらの好みや趣味はないでしょうか?もしなければ、電車賃やタクシー代を浮かす為とか、安売りのスーパーまで歩いていく為とかそういった目的でも大丈夫です。とにかく運動をする目的を増やしてしまえば、動機もつきやすいですし、諦めにくくなります。

距離に挑戦してみる

一日だけで構いません。運動の距離に挑戦してみてください。挑戦はできれば自分がいま運動できる倍の距離以上がいいでしょう。もし今5kmは歩けるなら、10km歩いてみるとか少し冒険に近いような挑戦をしてみるのです。この挑戦は運動を続けるにあたって、「自信」に繋がります。実は自分が思っている以上に運動できるものです。

自分の限界を知ると毎日の運動が楽に思えてくるから不思議です。もし今運動できる倍の量の挑戦が出来たとなるといつもの運動量は自分の限界の1/2以下ということになりますから、精神的に楽ですよね。場合によっては毎日の運動をもっと増やしてもいいかもと思えるくらいです。

私が最初に10km歩いた時は東京タワーに歩いて行ってみたいと思って実行したときでした。すごく辛かった記憶があります。その時は4km以上歩いたことがなかったので10km歩くのは冒険以外のなにものでもありませんでした。足は痛くなるし、疲れるし。でもなんとか歩きとおしました。

挑戦はとにかく達成できることが目的ですから休憩をたくさんとっても大丈夫です。時間がかかって構いません。私が最初に10km歩いた時は1時間以上は休憩をしています。この時は1km10分で歩けましたが、結局10km歩くのに3時間以上掛かりました。

東京タワーの根元にタッチしたときは達成感がかなりありましたし、なんだ自分は10km歩けるんだと思いました。自分の限界が現実的に一気に広がったのです。このことが契機となって毎日の運動量を7kmまで増やす事ができました。一回の挑戦で運動に対する意識が随分と変わるはずですからぜひ試してみてください。

最後に

自分の経験から運動を始める、継続する、増やしていく為にすべき事を書いてみました。運動を続けるのは本当に困難なことだと思います。でも続けた先には必ず成果があります。痩せることは一長一短ではないですが、一歩ずつ前進できればいいのだと思います。がんばりましょうね。