キャンプ道具

スポンサーリンク
V-Strom250

V-Strom250にサイドバッグをつけてみた

純正のパニアケースは結構なお値段がするので、車種汎用のサイドバッグを購入してみました。 キャンプの荷物を積むのにシートバッグとホムセン箱だったのですが、重い荷物がシート上に上がることになるので、重心が高くなり立ちごけしてしまいそうな場面が増...
キャンプ

【大丈夫?】一酸化炭素チェッカーBosean K-100Aを買ってみた【中華製】

冬キャンプでガスストーブを運用するようになったので、一酸化炭素チェッカーを購入しました。アマゾンでは2000円程度で買える一酸化炭素チェッカーもあるのですが、購入した中華製のBosean K-100Aは8000円くらいしました(買った直後に...
キャンプ

【炭でも薪でも】文化たきつけ最強説【簡単火起こし】

焚火や炭火を使うとき、着火剤は何をつかっていますでしょうか?自分はFIRELIGHTERSを使っていまた。アラフィフの自分が小さいころからある文化たきつけですが、実はなんとなく時代遅れ感があって使っていなかったのですが昔ながらの文化たきつけ...
キャンプ

ホムセンでFIRELIGHTERS買ったらアマゾンで買うより全然安かった話

題名どおりなんです。情弱すぎていままでアマゾンで買ってました。 アマゾンで買う情弱だった… アマゾンでは1箱820円ぐらいの値段設定で、特に疑問もなくポチってたんですが、何気なく定価を調べてみたんです。 そしたら 定価660円。 マジかぁ。...
キャンプ

100円ショップダイソーのアルコールストーブを使ってみた

キャンプをやるようになると気になってくるアルコールストーブ。だれもがトランギアのアルコールストーブに憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか。自分は抱きまくりでした。 でもまだアルコールストーブをどうやってキャンプに組み込んでいくか、何と...
キャンプ

キャンプには耳栓を忘れずに持っていきましょう

キャンプブームも一段落して、キャンプ場も以前のようなめちゃくちゃに混雑することも少なくなってきました。それでも土日祝日などは、人気のキャンプ場などは人でいっぱいになりますし、キャンプ人口は相変わらずそれなりにいるんだなと思わされます。 キャ...
キャンプ

【意外と簡単】メスティンと固形燃料でご飯を炊きましょう【自動炊飯】

パックのごはんを湯煎で温めて食べるのでもいいのですが、せっかくキャンプに来ているので、キャンプらしい炊飯をしてみたいですよね。自分もキャンプに慣れ始めたときにメスティンでの炊飯に挑戦した記憶があります。そこまで難しくないので、まだやったこと...
キャンプ

【実際どうなのよ】モバイルバッテリー電熱ベストを買ってみた【中華メーカー品】

バイクやキャンプ用の防寒グッズとして気になっていた電熱ベスト。Amazonで電熱ベストと検索すると、たくさんの商品がでてきます。ほとんどは中華メーカーの商品っぽいのですが、どうも品質や効果に信頼がおけそうになかったのでいままで手を出してきま...
スポンサーリンク